ペットを飼育するということは、その動物の命を預かるということで大きな責任が伴うもの。

しかし、その分大きな大きなメリットがあります。

そのメリットについて解説します。

 

 
スポンサーリンク
 

 

ペットは可愛いだけでなく、当然生き物ですので餌代などの諸経費がかかりますし、ワクチン接種も必要になってきます。

去勢が必要になることもありますし、病気や怪我を負ったときにはその治療費もかかってきますので、経済的にもそれなりに余裕がなければ、飼育は難しいものです。

きちんとしつけなければ無駄吠えをしたり、噛み付いたりすることもありますし、場合によっては近所トラブルに発展してしまうこともあります。

 

飼ってみて初めて分かる大変さというものも少なくありません。

しかし、それらを加味してもペットを飼うということには様々なメリットがあるのです。

では具体的にペットを飼育することでどのようなメリットを得ることが出来るのでしょうか。

 

 

ペットを飼育するメリット

まず、ペットを飼育するということは命の大切さを学ぶことが出来ます。

特に小さいお子さんの場合、初めて自分で動物の世話をするという責任感を学ぶことが出来ますよね。

ペットにとってやってあげた方がいいこと、やってはいけないことなど知るきっかけにもなるでしょう。

 

排泄物の処理や、小屋の掃除、また、嫌がることは分かっていてもペットのためにシャンプーをしたり、予防接種に連れて行かなければならないこともあるでしょう。

生き物を育てるということは、楽しいことばかりではなく、ペットの為を思って自分が辛い思いをしなければならないということも分かるようになってきます。

ペットを育てることで、お子さんの情緒が豊かになることもよく知られていますよね。

 

例えば同じ種類の犬を飼っていても、多頭飼いの場合、それぞれの個体によって性格が違うということも分かってきます。

話すことが出来ない動物でも、仕草や癖などできちんと個性があるということを学ぶということは、後々の人間関係にも活かされてきます。

 

 

またペットの最期を看取るということは、経験的には辛いものです。

ペットロスという言葉があるように、ペットを失ったことで意気消沈し、しばらく日常生活がおぼつかなくなってしまうという方もいらっしゃいます。

しかし命には必ず終りがあることを知るということは大切なこと。

 

より良い最期を迎えるためにはどのようなことをしてあげればいいのかを学ぶことが出来ます。

 

 

スポンサーリンク



 

 

更に小さい頃から犬や猫と一緒に生活をしているお子さんは、そうでない子どもたちと比べると感染症に掛かるリスクが軽減されるということが分かっています。

免疫力も上がりますし、中にはアトピーやアレルギー体質が抑制されるケースもあります。

 

ペットといえば、何と言っても癒される存在ですよね。

見た目が愛くるしいだけでなく、可愛らしい仕草で飼い主を癒やしてくれます。

犬や猫、鳥などの比較的知能が高い動物の場合、飼い主の喜怒哀楽を敏感に察知し、飼い主が落ち込んでいるときなどはそばに来て慰めてくれることもあります。

家族の具合が悪い時に敏感に察知して周囲の人に知らせようとする子もいれば、家族間の喧嘩を仲裁しようとする子もいますよね。

 

お子さんたちが自立して家を出ていったご家庭で、新しくペットを迎えるというケースも非常に多いですよ。

寂しさを紛らわせることが出来ますし、新しい生きがいになってくれることでしょう。

実際、ペットには癒やし効果があり、ストレスを軽減させる効果があります。福祉施設や刑務所などでアニマルセラピーを取り入れているところも少なくありません。

癒やし効果があるだけでなく、社会性アップ効果もあるといわれています。

アニマルセラピーを取り入れることで、犯罪の再犯率を下げることにもつながっています。

 

また、犬の場合、防犯に役立つというメリットもあります。

必ずしも番犬になってくれるというわけではありませんが、実際に犬がいる家庭は空き巣なども避ける傾向があります。

ただし、お客さんや配達員の方にまで吠えかかってしまう子はやや困りものですよね。

ちゃんとした番犬に育てるためにはそれなりのしつけが必要になりますので、根気よくしつけていくようにしましょう。

 

ペットと一緒に生活をすることで血圧やコレステロール値を下げることも出来ますし、餌や散歩、睡眠などをペットのスタイルに合わせていくことによって、生活を規則正しくすることも出来ます。

眠くても朝になると餌をせがんで飼い主を起こしに来る子もいて、嫌でも生活が規則正しくなるという方も多いでしょう。

 

犬になると、やはり日常的に散歩が必要になってきます。

場合によっては一日に二回の散歩が必要になることもありますよね。

そのため、当然毎日の運動量も増えるので、健康維持にも一役買ってくれます。

 

ペットを飼うことは心身ともに健やかにしてくれる効果もあるのです。

いずれも大きな責任を伴いますので、大切に育てて可愛がってあげて下さいね。

 
スポンサーリンク