ペットというものは非常に存在感があり、可愛らしいだけでなく最高の癒しになってくれるものです。

最近はペットも多様化してきており、ペットショップに行けばあらゆる種類のペットが販売されていますが、やはり古くから親しまれ続けてきた犬や猫といった愛玩ペットは根強い人気を誇っています。

初めてのペットとして犬を選ぶ方も少なくないでしょう。様々な犬種がある中で、特に飼いやすい種をランキング形式で紹介します。

 

 
スポンサーリンク
 

 

飼いやすい犬の種類ランキングベスト5

第5位 柴犬

 

日本人にとって非常に馴染みの深い日本犬、柴犬は近年その可愛らしさから海外でも人気が出てきている犬種です。

日本の風土にも慣れていますので、気候の変化にも順応しやすく屋外でも飼育することが出来ます。

 

飼い主に忠実で、献身的な柴犬は番犬としても優秀です。我慢強く、勇敢な一面を持っていますので、飼い主のピンチの際助けようとすることもあります。

飼い主に対してはとても忠実ですが、その分他人に対して警戒心が強いので、人に慣らしておきたければ小さい頃から家族外の方や、他の犬達と交流させてあげておくのがおすすめです。

 

柴犬はいわゆるダブルコートといわれるタイプの毛を持っていますので、特にトリミングをする必要はありません。

ただし、季節の変わり目には抜け毛が非常に多くなりますので、丁寧にブラッシングをしてあげてくださいね。

 

 

第4位 ラブラドール・レトリバー

 

ラブラドール・レトリバーやゴールデン・レトリバーは、社交的で温厚な性格をしており、無駄吠えをすることも少なく、しつけやすい犬種です。

介助犬やレスキュー犬として活躍していることからも分かるように、物覚えもよく賢いため非常に人気があります。

大型犬に分類されますので、飼育スペースを確保出来る方におすすめです。運動も大好きですので、一緒に遊んであげたり、こまめに散歩に出かけてあげてくださいね。

 

ただし、胃捻転を起こしやすいので、餌を上げた直後に激しい運動をするのは控えて下さい。

レトリバーも柴犬と同様、ダブルコートタイプの毛ですので、換毛期には抜け毛が増えます。

そのままにしておくと体温調節が難しくなりますので、きちんとブラッシングをしてあげましょう。

 

 

スポンサーリンク



 

 

第3位 フレンチブルドッグ

 

フレンチブルドッグは愛嬌のある独特の風貌が人気があります。

甘えん坊気質で好奇心旺盛な犬種で人にもよく懐きます。

見た目と裏腹で穏やかな性格をしていますので、無駄吠えも起こりにくい犬種です。

毛が短めですので臭いも起こりにくく、頻繁にブラッシングをしてあげる必要もありません。

 

完全室内飼育も可能ですので、初めての方にもおすすめのペットと言えるでしょう。マンション等でも飼いやすいタイプです。

皮膚のたるみ部分に汚れが溜まって皮膚炎を起こしたり、臭いを生じたりすることもありますので、定期的に拭いてあげてください。

暑さ寒さに弱いので、季節に応じて服を着せたり冷房をつけたりして調整してあげる必要があります。

あまり激しい運動する犬種ではありませんので、小さいお子さんやお年寄りの方でも散歩させるのは楽です。

 

 

第2位 ヨークシャーテリア

 

ヨークシャーテリアは、子犬のときはほぼ真っ黒な毛色をしているのですが、成長するにつれ徐々に金色、銀色の毛色に変化していく珍しい犬種です。

別名『動く宝石』と呼ばれるほど美しい被毛を持っており、非常に気品のある上品さが魅力的ですよね。

 

成犬でも3kg程度しかないため、完全室内飼育も可能ですし、エサ代もそれほどかかりません。

運動量も少ないため、頻繁に散歩に連れて行く必要もありません。

 

ヨークシャーテリアは攻撃的な犬という印象をお持ちの方もいらっしゃいますが、きちんとしつけをしてあげれば無駄吠えもしなくなりますし、飼い主の言うことを聞くようになります。

シングルコートタイプですので、抜け毛は少ないものの、どんどん毛が伸びていきますので定期的にトリミングをしてあげてください。

ヨークシャーテリア特有の美しい被毛を維持させるためには、丁寧なブラッシングが大切です。

 

 

第1位 トイプードル

 

可愛らしい見た目で、小さくて世話が楽なことから、トイプードルは非常に人気があります。

可愛いだけでなく実は賢くて従順なため、きちんとしつけをすれば無駄吠えをしたり、人に噛み付いたりすることもなくなります。

 

トイプードルは大きくカールした毛が非常に魅力的ですよね。

トイプードルの被毛はシングルコートタイプですので、他の犬種に比べると抜け毛も少なく、臭いも起こりにくいという特徴があります。

毛が絡まりやすいので、こまめなブラッシングを怠らないよう気を付けてくださいね。月に一度位の頻度でトリミングにも連れて行ってあげて下さい。

何と言ってもとても小さく、成犬になっても50㎝程度しかありません。

その為エサ代もそれ程掛かりませんし、飼育スペースも少なくて済みます。

マンション等で完全室内飼育も可能です。散歩が楽なのも嬉しいですよね。

 

 

いくら飼育しやすいと言っても、一匹一匹個性があります。

人懐っこい子もいれば、クールな子もいることでしょう。

個々の性格をきちんと把握し、ストレスのないよう大切に育ててあげて下さいね。

 
スポンサーリンク